image164

地上で生活する私達は特に目にすることはない地下水。実はこの地下水の増減で建物に被害が発生するケースがあるらしいのですが、今回は韓国です。なんとその地下水が原因で建物を支える柱に亀裂が走り支持台が取り付けられるなどの対策が行われていると報じられています。

トラブルが発生したのは韓国の首都ソウルの北西部に位置する馬頭(マトゥ)駅周辺の商店街です。ここ最近、地下駐車場の柱に不気味な亀裂が走る問題が報告され、新年早々に立ち入りが規制されるという状態になりました。

[사회]마두역 앞 상가, 내일 정밀안전진단...전문가들, '지하수' 원인 지목 | YTN



被害がでている建物については高陽市(コヤンシ)の馬頭(マトゥ)駅前のたてものとしており、普段は多くの人が利用しているとのこと。亀裂ができているのは地下駐車場の構造だとしており、その柱に亀裂が走り現在は建物の崩壊を防ぐため駐車場から支持台などを設けて応急処置を行っているとのこと。

専門家によると原因は建物の老朽化ということよりも地下水に原因がある可能性が高いとしており、現在関係者らと建物の安全状況を確認するため意見が出されている他、監視カメラやセンサーも付けられています。また現在は安全性が確保されていないため建物内部に侵入することはできないとしています。

高陽市では他の地域でも同様の地盤問題がでているらしく、総合的な対策を検討しているとのこと。韓国では2017年と2019年にも地下水関連で建物に被害が発生する事故が発生しています。

*抄訳したものを掲載しています
このエントリーをはてなブックマークに追加