image175

韓国メディアによると、国内のとある乾燥スルメを製造する食品会社が丸く縮まったスルメを足で踏んで伸ばすという非衛生的な映像が流出し話題になっています。

ノーカットニュースなど複数メディアによると、この映像は今月8日韓国のインターネットコミュニティ掲示板に投稿されたものだといいます。映像には「非衛生的に乾燥イカを作る会社を申告する」という趣旨のタイトルがつけられ映像と現場を撮影した写真が合わせて投稿されました。

"건조 오징어 운동화로 밟아 작업" 영상 공개…누리꾼 논란 - 노컷뉴스

記事によると、27秒程度の映像について投稿者はこのスルメを足で踏んでいるのは外国人労働者だと話しています。映像では冬服の作業員がそこらにある安物の履物でイカを踏むシーンが映し出されており、少なくとも専用の靴などではなくただの作業履きだと考えられています。

image174

あわせて投稿された写真にはそのスルメを縛って出荷する準備が映しだされていました。宛先は慶北道内の特産物を扱うショッピングモールと推定される会社名が記されていたといいます。

当然韓国内でもこの映像は問題視され「食品医薬品安全処(日本で言う厚生省)に苦情を入れた」という意見が寄せられていたといいます。
またこの手のスルメを作ったことがある人は「イカの内蔵を出して乾かす過程で伸ばす必要がある。ただ工場で設備が無いとあれをすることになる」などのコメントも寄せられていたといいます。また「事業主がやらせているのではないか?」という意見もあったとしています。



韓国では過去に中国の調味料製造会社が素足で材料を踏む映像が流出したときに「不衛生だ!」などという意見が多く寄せられていたももの、国内企業が靴付きとはいえ同じことをしていたということになります。
このエントリーをはてなブックマークに追加