image195

今月、韓国でマンションが崩壊する事故が発生したばかりですが、先日、これとは別の建設中のマンションで地上3階の高さから液体のコンクリートが地上に流れ落ちる事故があったと伝えています

SBSによると事故があったのは今月13日、釜山市にある現在建設中の工事現場です。事故は新築中の工事現場で発生しました。このときの様子は偶然居合わせた一般人が撮影していました。

분수처럼 쏟아진 공사장 콘크리트…지나던 행인 맞았다 | SBS 뉴스

映像ではチョロチョロと出る程度なのですが、記事によると一気に流れ出したというような表現がされており、当時この道路の歩道をあるていた男性に降り掛かり病院に運ばれたとしています。また近隣の店では飛び散ったコンクリートが店の中にまで入ってきたと説明しています。



記事によると、当時コンクリートを型枠に注ぐ作業が行われいてたと説明されており何らかの理由でこれが崩壊し外部に流出したと考えられています。施工業者によると、型枠を固定するピンに問題があったと説明しており、事故があった区はこの工事現場に対して作業中止命令を出し安全対策がされているのか立入検査が今後実施されると説明しています。

韓国では先日もコンクリートが流出するという形で高層マンションが崩壊する事故が発生しており、状況は異なるものの同じような事故が2度も立て続けに発生したということになります。
このエントリーをはてなブックマークに追加