image196

現在な体の異常を血液検査で見つけ出す事ができますが、今回はガンです。米、オックスフォード大学によると、体内のガン細胞を94%の確率で血液検査で見つけ出すという画期的な方法を開発したと報じられています。

今回オックスフォード大学が行ったのは私達人体の代謝プロセスが健康状態で微妙に異なるという方法から発見することができるというものになっています。記事によると、血液は健康な人、ガンのある人、ガンの転移状態にある人でそれぞれ血液の代謝物のプロファイルが異なっているといい、これをアルゴリズムによっていったいどの状態にあるのか見つけ出すというもです。

Oxford cancer blood test detects tumors and metastasis early

ジェームズラーキン博士によると「私たちは腫瘍によって生成された代謝物が癌を正確に検出するためのバイオマーカーとしてどのように使用できるかを理解し始めたばかりです。訓練を受けた臨床医が知る前であっても、この技術が多発性硬化症の患者が病気の後期に進行しているかどうかをうまく特定できることを既に実証しまいた。同じ技術が現在、癌などの他の疾患で有望であることが示されていることは非常にエキサイティングです。」と話しています。

では具体的にどの程度の精度があるのか。この研究では疲労や体重減少などガンに関連する可能性のある300人の患者から血液サンプルを入手。このうち20人がガン患者になるのですが、血液ではうち19人がガンでいあると正確に突き止めることができました。また既にガンが転移しているかどうかを特定したとしており、世界で初めてガンの転移を検出できる検査結果になったとしています。

現在この検査方法が一般で行われる時期は明らかになってないのですが、今後、より大規模な研究が行われるとしており、研究者は「目標はすべてのクリニックでがん検査が行えるようにしたい」とも話しており、ガンを早期発見する以外も患者の状態によって治療の優先度を改善できるようになるとも説明しています。

*抄訳したものを掲載しています。医学的な内容につきましては必ず医師の説明を受けてください。
このエントリーをはてなブックマークに追加