image_243

アメリカ、ペンシルベニア州に暮らす23歳の女性。こちらの写真を見ても分かるように唇が異常なほど膨れ上がるという出来事に見舞われました。いったい何が起こったのか。なんとアレルギーが原因でこうなってしまったといいます。

ニューヨークポストなどによると、ペンシルベニア州フィラデルフィアに暮らすケイリーさんは先日SNSに自らの顔写真を投稿し、話題を集めていたといいます。実はケイリーさん、最近しわの補正をメスを使わず自然に仕上げる治療となるフィラー(注入治療)を受けたとのこと。

このフィラーは主に顔のおでこから鼻筋、目元、そして唇に対して行わることがあるそうなのですが、ケイリーさんの症状から口周りにこれを行なったものと考えられます。

image_242
ケイリー・ジョーンズさんのSNSより

ケイリーさんによると、入れたのは1mlだったといい、施術から1時間で急速に唇が腫れ上がり女性はアレルギー反応だと思い直ぐに氷で冷やしたもののダメだったとのこと。その後も膨れ上がり8倍ほど大きい唇になってしまったといいます。その後病院に行き、医師からステロイド剤を処方されたものの、腫れが首まで広がれば呼吸困難に陥る可能性があると指摘されたといいます。

3日後には腫れもひき副作用もなくなったと話しています。

壊死する場合も

このフィラーと呼ばれる美容整形について、国内外では施術したところが同じように腫れ上がり患部が壊死するという事故もあるといい、そこらの整形を行なっているところではなく、ちゃんとした皮膚科の専門医から受けることが重要だとしています。

日本では美容整形が安いなどとわざわざ外国にまで出向き受ける例があるそうなのですが、仮に壊死するなど重い症状が出た場合、当然、現地で裁判などを行う必要が出てくるため非常に厄介で面倒なことになります。(参考)