image_346

今月22日頃、アメリカの国内線を移動中のマイク・タイソンが一般人をフルボッコにした事件に関して、実はマイク・タイソンを挑発して危害を加えられた人物に関して、過去に何度も実刑を受けたことがあるなどヤバい系の人間だったことが明らかになりました。


こちらがその時撮影された映像になるのですが、やばい系の乗客がマイク・タイソンに対しておちょくるような行動をしたことで結果ぶん殴られるという出来になりました。

ではこの人間、いったいなにものなのか。詳細は不明なのですが、彼はメルヴィン・タウンゼント3世という本名とのこと。そして当時酒に酔っておりこのような態度を指定しまったと報じられています。ただ、この人間さきほども紹介したようにかなりやばい経歴の人間だったことが明らかになっています。

例えば2009年には人生で初めてのの刑務所暮らしとなり、20ヶ月間の監獄生活。その後も犯罪を繰り返し15ヶ月間の監獄生活を送っています。2回目は他人のトレーラーを盗んだり、偽造された身分証明書を使ったことで逮捕されていたといます。
他にも薬物所持や窃盗、詐欺、盗品売買など数々の前科があるとしており、そのような人間が今回ぶん殴られたということになります。

もちろん先に手を出したほうが『悪』というのは世界共通なのですが、異常なトラブルを繰り返す連中は特にヤバイ過去を持っている可能性が高く、不要なトラブルに巻き込まれないためには最初から接しない、関係を持たないというのは徹底したいところです。
このエントリーをはてなブックマークに追加