image_390

海外では沿岸にやってくるクジラを観察するという観光船があるのですが、先日メキシコで移動中にクジラと衝突。船が大きくジャンプしジャンプし乗客が飛ぶ事故があったと報じられています。

事故があったのは2022年4月22日です。なぜ今頃報じられたのかは不明なのですが、イギリスメディアによると事故があったのはメキシコのバハ・カリフォルニア州ラパズ市沖です。当時クジラ観光を運行していた小型観光船がクジラと衝突しました。
事故の映像が撮影されており、当時観光客を乗せた小型船は突然45度の角度に艦首がりました。この周囲には暗礁といった岩などの障害物なく、海も穏やかでした。そのため水面付近にいたクジラと衝突したと分析されています。

image_391

この事故で乗員乗客6人が負傷。船の外に放り出された人は海軍により救助され病院に搬送されました。他には3人が軽症、大人2人が入院となったとのこと。

この海域では1~4月になると様々なクジラやってくるため商業活動が実施されています。事故映像では船が当時かなりの速度で移動していた可能性がありクジラの事故の経緯を調査しているとのこと。またメキシコの保護活動グループは「クジラを観察する場合は一定の距離を保つ必要があるという規則があり、船長が発見できなかった可能性がある」と指摘しています。

近年日本でもクジラと衝突したと考えられる事故が年に数回発生しているのですが世界的にも近年増加中だとしており、オーストラリア海洋哺乳類センターによると「事故が発生した地域のクジラ個体数が増えたか、クルーズ船、海上輸送、石油およびガス探査など関連産業の成長で接触事故が増えている可能性がある」と指摘しています。

参考
このエントリーをはてなブックマークに追加