image_431

日々何らかの事故が発生する航空分野。これに関して先日、機長らがコックピットに入ることができず、荷物コンベアを利用し、機体の外から内部に入るという珍しい様子が撮影されました。



こちらが実際に撮影された動画です。いったいどこの空港で撮影されたものなのかは不明なのですが、予想ではアメリカ国内と考えられます。

映像ではデルタ航空所属のボーイング737型機に入ろうと、よく見かける荷物用のベルトコンベアを使ったというものです。

なぜこのようなことになったのか。海外メディアによると機長らは何らかの理由でコックピットに入るドアを開けることが出来なかったとしています。このドアにはキーコードを入力するキーパッドがあるもののおそらくこのキーコードを忘れた可能性があるとしています。
さすがに本社側に問い合わせればコードの入手はできると考えられるのですが、もしかしたらテロなどの兼ね合いでそれも出来なかった可能性もあるかもしれません。

いずれにしてもこのような映像は過去に見たことがなく、このような方法でもコックピットに侵入できるというのは驚かれた方も多いのではないかと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加