image_439

「SNSでイイネをもらうためなら何でもする」それがあり前になりつつある界隈ですが、最近とあるパキスタン人のTikTokで有名なユーザーが燃える山を背景に動画を撮影し当局から「放火しただろ」と疑われ立件されたと報じられています。


現在オリジナルの映像が削除され見ることは出来ないのですがこちらが転載された映像になります。人物はHumaira Asgharという1100万人以上のフォロワーがいるというよくわからない人物なのですが、映像には確かに燃える山を背後にポーズをとっているのことがわかります。

Humaira Asgharは今回の問題関して「私達が放火したのではなく、住民が野焼きをしていたところに偶然居合わせただけだ」と主張しています。


この映像は投稿直後に炎上していたらしく、その後このような映像も追加で公開しました。確かに映像を見るとと野焼きのような気もするのですがこの人物は「私がいるところには火が噴き出す」などと文字を打ち込み投稿していたことも発覚。さらに撮影されたのはマーガラ・ヒルズ国立公園だと指摘されており、これも炎上の原因だとしています。

このようなSNSユーザーは撮影の為にカメラマンを別途雇いロケ現場にいくという本当にモデルのようなことをしていることに驚きです。

参考
このエントリーをはてなブックマークに追加