BMP-1

欧米各国が大量に武器弾薬の供給をはじめているウクライナ。そんな中ギリシャは銃や榴弾砲などウクライナがすぐに使用できるような兵器の大量供給したと報じられています。(画像は参考資料)

詳細は不明ですがギリシャニュースサイト『PRO NEWS』によると、ギリシャは国内の陸軍基地からウクライナに対して武器弾薬、および装甲車などの供給を空輸したと発表したそうです。この供給される量がかなりの量になっています。

Αυτά είναι τα όπλα που εκχώρησε η Ελλάδα στην Ουκρανία: Απίστευτες ποσότητες – «Σκοτώθηκαν εκατοντάδες Ρώσοι από την χρήση τους» – Pronews.gr

自動小銃 AK-47 2万丁
7.62mm弾丸 320万発
歩兵戦闘車 BMP-1 122両 と砲弾や弾薬
携帯式対空ミサイル スティンガー60基
携帯式対戦対戦車ミサイル RPG-18 1100発
榴弾砲 155mm 1万7000発
?     73mm 1万5000発
自走ロケット砲弾 122mm 2100発

となっています。かなりの量になっているのですが、この武器をギリシャのC-130輸送基6機、カナダとニュージーランドの輸送機15機で輸送したとしています。

一方ロシア側によるとウクライナに供給している兵器のうち3番目に多いのはこのギリシャだとしています。

またこのような兵器は主に東側つまり旧ソ連のものとなっており、ロシア軍人としては祖先が作った兵器で攻撃されるということになりそうです。