image_13

韓国の複数メディアによると今月1日、ソウル市にあるビルで地震が発生していないにも関わらず突然揺れ始め全員が避難する騒動があったと報じられています。

騒動があったのは鍾路区にあるビルで今月1日午前10時39分頃、謎の揺れが発生したことを受けて建物内で退避案内放送が入り全員が避難することになったとのこと。地元消防署は直ちに現場に駆けつけ立入を規制。合わせて区庁の関係者も現場に出動するなどの騒ぎになっていたといいます。

[영상] 종로 르메이에르 빌딩 흔들림 신고…주민 대피 | SBS 뉴스



当時ビルが5分あまり揺れていたと説明されておりその後、揺れは収まったらしく原因について正確なことは分かっていません。「屋上に設置された大型の冷却ファンに故障が発生しこれが異常に振動したことで建物が揺れたのではないか」としており原因は調査しているとのこと。

その後、安全が確認され避難した1000人あまりは内部に戻ったとしています。

これはある種の共振により振動が発生した可能性があるのですが、同様の出来事は去年5月中国でも発生しており、こちらは高さ355mの超高層ビルで地震も発生していないにもかかわらず揺れが発生し、多くの人が現場から逃げる様子が撮影されています。


このエントリーをはてなブックマークに追加