ZAPZAP! 世界の面白いニュース

―世界のニュース、面白く分かりやすく。時事問題、サブカルチャーまで。毎日更新中




最近の戦場のトレンドといえば無人機やドローンです。共通しているのは安価で敵の高価な兵器を破壊できるというものですが、最近軍事大手BAEシステムズが過去に発表していたコンセプト2という無人航空機について新しいデザインを発表しました。

一部で過激派のような態度をとるヴィーガン。海外ではレストランやスーパーなので『ヴィーガン』などの菜食主義者を連想させるワードを表記するとその品が売れない傾向があることが分かったと報じられています。

核大国アメリカ。これまで配備された兵器は時代と共に廃棄されていったのですが、先日核兵器を搭載した空対空ミサイルの残骸が一般人が保有していることが明らかになり警察が対応することになったと報じられています。

超大型ロケットとなる『スターシップ』。最新鋭ロケット(宇宙船)を米軍が強い興味を示していることは実は今に始まったことではありません。なぜ米軍はスターシップに興味を示しているのか今回は明らかになっていない意図を性能などから妄想していこうと思います。(前編はこち

ロシアのスホーイ(ロステック)が開発している最新鋭のSu-75 チェックメイトというステルス戦闘機に関していくつか技術的な変更が実施され、製造コストなどが最適化されたと報じられています。

ウクライナやイスラエルでの戦闘でなにかと聞くトルコ。無人機の運用に力を入れている国、そんな印象も最近あるのですが、この国では初と考えられる全翼型無人戦闘航空機 (UCAV) の飛行試験に成功したと報じられています。