image_96

数年前から中国で問題になっているのは子供が火遊びでマンホールが爆発するという出来事です。出来事というよりも犯罪行為になるのですが、先日福建省で同じ遊びをしていた子供が爆発により吹き飛ぶという出来事があったと報じられてます。



動画によると映像が撮影されたのは中国南東部、対岸に台湾がある福建省竜岩市で今月7日、広場にあるマンホールに火のついた爆竹を入れて遊んでいたところ、入れた一人の子が逃げた瞬間に爆発が発生。マンホールの蓋の上にしゃがみ込むんでいた子がマンホールとともに中を舞うという事故がありました。

この様子は現場を映した防犯カメラに捉えられました。

中国ではマンホールに爆竹を入れたり花火を入れて遊ぶ子供が相次いで報告されており、過去にも同じように爆発に巻き込まれ吹っ飛んだ子供が撮影されていました。

このようないたずらについては最近の事例として2020年10月、2021年1月10日(死亡)、1月23日、2月4日(意識不明)など多々報じられています。




このエントリーをはてなブックマークに追加