image_93

地球平面説。「地球は球体ではなく真っ平らな平面だな」どと意味不明なことを今も訴えている団体がいますが、スコットランド人の人物は平面は誤りであることを納得させるため彼らを宇宙に打ち上げるお金集めをしていると報じられています。

今回、クラウドファンディングでお金集めをしているのはスコットランド、バックスバーン出身のマーク・ゴールドという人物です。彼は未だに地球が球体ではなく平面だなどと主張している人物を『地球は球体だと納得させる』ため、地球平面説を訴えている人物一人を宇宙に送る資金を集めているとのこと。

記事によると、ゴールドはプロジェクトへの支持を集めることを期待し、民間宇宙開発企業としては世界最大のスペースXのCEO、イーロンマスク、そして宇宙旅行の実施を目指すヴァージンギャラクティックのCEOであるリチャード・ブランソンの両方に連絡したと語っています。しかし、これまでのところ両者から返事はないとのことです。

なぜこのようなことを企画したのか。ゴールド氏によると「地球平面説を訴える人たちは宇宙飛行士を俳優と呼んでいる。これは地球が丸いという嘘をつかせるためだそうだ」という趣旨の話しています。



地球は平面なのか球体なのか。既に科学的に球体であることが証明されているのですが、それでも頑なに平面をとなる人物がいます。それはアポロ計画が捏造だなどと主張してる人がいるのと同じように、それ自体が仕事やお金集めの対象になっている可能性もあることは忘れてはいけません。

ちなみにこちらのリンクでもあるように昨年地球が平面だなどを訴える人物がロケットでそれを確かめようとしたところ墜落し尊い命を失うという事故まで発生しています。

参考
このエントリーをはてなブックマークに追加