image_50

韓国の複数メディアによると、休暇から軍に復帰する際に行われているという新型コロナウイルスの予防的隔離措置期間における食事があまりに少なすぎるという画像がフェイスブックにアップロードされ問題視されていると報じています。

韓国メディアKBSによると、この写真は今月18日韓国軍の兵士がフェイスブック上にアップロードし始めた写真になります。これは陸軍51師団隷下旅団所属の兵士が、休暇から復帰する際にとられている新型コロナウイルス予防的隔離措置時のもので、そのとき提供される食事についておかしいと指摘したいがためこのような写真を投稿したというものになります。

▼韓国軍における予防隔離メニュー
image_47

なんと、そこにはご飯に海苔一枚、よくわからないおかずが1舞、次の写真はご飯にキムチ、よくわからないおかずが2つといったもので、明らかに栄養の方より量が少ないものです。

写真をアップロードした兵士は「休暇をとったのは何かの罪でしょうか。他の部隊はどのような食事になっているのかが気になります」と不満を示しました。

▼2021年4月における他の予防隔離措置のメニュー
image_49

この写真はネット上で話題となり、すべて万3千400余件のコメントが寄せられ、他の部隊の人からのコメントによると「自分が属している部隊もそれとあまり変わらない」という趣旨の内容を書き込んでいたとのこと。

このような問題が大きくなったことで、国防部長官もは今月23日に緊急主要指揮官会議を開き「最近の隔離された兵の給食支援と生活環境が不良が指摘されている点については非常に残念と思う。国防長官として重い責任感を感じる」と発言。隔離されている兵士らが不快に感じないよう生活環境を積極的に改善すると述べています。

▼2020年10月の隔離メニュー。今よりかは幾分マシ
image_48

ただ、問題なのは韓国軍内では慢性的にこのような対応をとっていたことが明らかになり、同じムン・ジェイン政権下の2020年10月時点でも同じ問題が指摘されていたにも関わらずこれを無視していたということになります。

参考:KBS
このエントリーをはてなブックマークに追加