7384

フランスが主体となり計画を進めているヨーロッパ初の大型ステルス無人航空機「nEUROn」が報道陣に公開されました。

欧州合同プロジェクトのもと、フランスの航空機メーカーダッソー社を中心にヨーロッパの各国5社が開発を進めているのは「ダッソー nEUROn」という無人航空機です。今回フランス南部イストルにある工場にてnEUROnの試作機が一般に公開されました。

7389

nEUROn

nEUROnは無人戦闘攻撃機(UCAV)としてフランスのダッソー社を中心にスウェーデンのSAAB社、ギリシャのヘレニック・エアロスペース・インダストリー社、スペインのEADS CASA社、スイスのRUAG社、イタリアのアレニア・アエロナウティカ社が計画に参加、開発が進められています。

2012年12月1日に行われた初飛行

開発(計画)が開始されたのは2003年、パリ航空ショーでnEUROnという名称のUCAVのローンチを発表されました。2年後の2005年6月のパリ航空ショーではダッソー社から実物大モックアップを公開しています。2008年6月30日にダッソー社はスケール実験機であるAVE-Dを使用しの自動運行飛行を成功。
2012年12月1日にはフランス南部イストルの仏軍基地にて試作機を使用した初飛行に成功。25分飛行した後、着陸しています。

開発計画としては2030年ごろの欧州各国の空軍への導入を目指しているとされています。

以下は初飛行時に撮影された写真

7385

2a8fc063.jpg


7a3920fa.jpg

7386

参考:MSN トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加