7641

最近、ネットでは体罰で自殺者を出した大阪市立桜宮高等学校の生徒らの発言や写真が、どうやらネットで調べあげられているそうで、部活に所属していた生徒らの集団飲酒・喫煙、恫喝・差別発言をしていたことが発覚したとのことです。

先日、記者会見を開いた桜宮高の在校生ら8名。何れもキャプテンを務めた方が公の場に出て、教育委員会の判断に対する自身の意見を述べていました。
そんな中、インターネット上では、桜宮高らの意見を探るためか主にツイッターなどでの発言を中心に調べあげられ、なんとそこには集団で飲酒している写真や喫煙、橋本大阪市長への恫喝や殺害予告とも取れる発言があったと話題になっています。

桜宮高の生徒を名乗る女性
4e620af7.jpg



同女子学生の喫煙と思われる写真
eb337ed5.jpg
桜宮高サッカー部員らによると思われる集団飲酒
b23bac45.jpg



などなど、これ以外にも複数の飲酒をほのめかす書き込みや写真、橋本大阪市長に対し「暗殺しに行くわ」などがあったとされています。

テレビ四国

桜宮高の在校生ら8名らは何か体罰は必ずしも悪くわないと擁護し、これが『勝利至上主義』に繋がったのではないかという質問では「クラブ活動を通じて礼儀やマナーなど人として 大切なことを学んできた。桜宮高の伝統は正しいと思っている」などと述べていました。
残念ながら在校生及びその部員は「必ずしもそうではない」と自ら証明しました。
このエントリーをはてなブックマークに追加