8153

甘い香りとともに玉ねぎの腐敗臭、もしくは都市ガス臭がするという果物『ドリアン』。中国で、飛行機内への持込みを拒否された女性が激怒し、その場で食い散らかすという出来事が発生しました。

広東省広州市の広州白雲国際空港でドリアンの機内を持込拒否された中年女性が怒り狂い、その場で喰らうという出来事があったと広州日報が伝えています。

出来事は12日の午後9時頃、女性がドリアンを所持していることに気づいた安全検査の職員が機内への持ち込みを拒否したことが始まりです。女性は新聞紙で何重にもくるんだドリアンを取り出して見せ、「においが漏れることはない」と主張したものの、その場に居合わせた他の乗客と職員は明らかにドリアン独特の臭気を感じていたといいます。

41b503a2.jpg


参考:広州白雲国際空港

空港職員は「強い臭いが他の乗客の迷惑になるため、機内に持ち込むことはできない」と改めて伝えたところ、女性は難癖をつけられていると思い激怒。ドリアンを床にたたきつけ「持ち込めないなら食べてしまえばいいんでしょ!」 と発言し、3kgはあると思われるドリアンを食べ続けたといいます。

完食した女性はその場を去り、現場には食い散らかしたドリアンの皮が放置されていたそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加