7539

「NASAがカードキャプターさくらのキャラクターをトレースした」と疑いが持たれ話題になったアニメコンテスト。これはNASAとJAXAが共同で行うミッションのイメージキャラコンテストなんですが、今月2日受賞者が決定したとのことです。

NASAと日本のJAXA(宇宙航空研究開発機構)と共同で行なっているのは全球降水観測計画(GPM)というミッションです。文字通り、地球全体に降り注ぐ雨や雪をリアルタイムで観測するという計画なんですが、このミッションに合わせて、計画内容の宣伝や認知度を上げるためキャラクターを公募していました。

同ミッションで使用するキャラクターは2013年2月25日~4月30日の応募期間に40程度の応募があり、そこから大賞を2作品、年齢(中、高、大学以上)ごとにそれぞれ2作品の受賞者を選定しました。

大賞
GPM-1
作者:Yuki Kiriga(日本・東京)

GPM-2
作者:Sabrynne Buchholz(アメリカ合衆国・コロラド州・14歳)

 GPM-3
画像:大賞を含む年齢別受賞者一覧

今回のコンテストはGPMのミッションと降水科学のテーマをどれだけ上手く捉えデザインしているかを元に選定を行ったそうです。今回全ての受賞者のイラストは参考資料に掲載される予定で、大賞を受賞した2作品についてはマンガとして作中に登場します。

ちなみに、トレース疑惑の画像については日本で話題になった2.3日後に削除されています。

参考:NASA(Winners of the GPM Anime Challenge | Precipitation Education),全球降水観測計画 GPM
このエントリーをはてなブックマークに追加