NSA新データセンター

あの有名なNSAがアメリカ本土で建設を進めている新たなデータセンター。なんとここには合計5ゼタバイト、分かりやすく表現すると50億テラバイトの容量を有する規模の施設になるとのことです。

アメリカ、ユタ州にとんでもない施設が登場しようとしています。Forbesの記事によると、アメリカ国家安全保障局いわゆるNSAの新データセンターが想像を絶する規模になると報じています。

NSA新データセンター規模は東京ドーム5つ分。そこに設けられる記憶装置の総容量は5ゼタバイトでこれをすべてHDDではなくSSDで実現しようとしているといいます。冒頭にも書いたように5ゼタバイトとは50億テラバイトで、仮に1億テラバイトのSSDなら50億個必要ということになります。またそのSSDが一般的な2.5インチのものであればボーイング747型1000機分のスペースが必要になるとのことです。

NSA新データセンター_2

また、グーグルもほぼ同じ容量のデータセンターを設けているものの施設はアメリカ全土に分散しており、これらの点から考えると1個所で5ゼタバイトの容量を確保するのは物理的に不可能であるとの指摘が強いとのことです。

実際の所、NSAの新データセンター有するとするディスク容量やSSDを使用したものであるとの内容は本当なのかはわからないものの、既にグーグルが同規模の施設を持っていることと、これまで明らかになったNSAの記録方法を考えると、必ずしも全てが間違っているとも言い切れません。

ちなみに、1ゼタバイトは11垓8059京1620兆7174億1130万3424バイトになるそうです。

参考:Digibo Photo:Independent Data Solutions
このエントリーをはてなブックマークに追加