クリミア半島爆発_3

ウクライナ南部、黒海に突き出たクリミア半島を侵略し占拠している状況が続いてるのですが、これに関して今月9日に大規模な爆発が発生したと伝えられているのですが、周辺にミサイル・砲撃によるクレーターが確認できサキ軍事基地では戦闘機などに被害がでていたことも確認されたと報じられています。

テレビ報道等で今月、クリミア半島で発生した爆発の様子についてはご存知のかたも多いと思いますが、爆発よる被害状況が人工衛星写真で明らかになりました。

Satellite images show scale of destruction on Russian military base in Crimea
https://defence-blog.com/satellite-images-show-scale-of-destruction-on-russian-military-base-in-crimea/

今回の大規模爆発はウクライナ側は「我々は攻撃していない」と発表。一方で空軍側は「ロシア軍機が複数破壊された」とも説明していました。またロシア側はこれを否定し「防火規則の違反によって、倉庫の弾薬が爆発した」とも発表していました。

このことから「空軍基地で不始末が現任で爆発が発生したんだろう」という流れの報道になっていたのですが、どうやら基地ではミサイル・砲撃など何らかの手段攻撃されたことはほぼ間違いない状況になっています。

こちらが2022年8月9日に撮影された衛星写真です。今回爆発が発生したロシアの空軍基地の様子。
クリミア半島爆発_1

これが爆発後の10日に撮影された写真です。注目してほしいのは赤い枠です。クレータが確認できます。
クリミア半島爆発_2

このことからもミサイルもしくは砲撃により攻撃され基地で爆発が発生したことはほぼ間違いないと考えられます。ただしこの画像がCGではなかった場合です。

不自然なのはなぜウクライナ側がこの事実を発表していないのかです。この基地では大規模な爆発が2度発生したことからも攻撃が行われた可能性は確実視されているものの、現時点では攻撃の関与は明らかにしていません。