ZAPZAP!

中国・ロシア

image_42

考えられないものが爆発する中国。今回の事例が爆発として表現していいのわからないものの、洗濯機を使ってあんこを作っていたところ、洗濯機もろとも爆発するという出来事があったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_47

国内外の複数メディアによると、世界的にもほとんど報じられていない新型コロナウイルスの偽ワクチンが製造し販売していた一味80人が一斉逮捕される出来事があったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_38

新型コロナウイルスの判定に口や喉ではなくケツの穴が有効ということで、すべての入国者どころか国内でもその検査が実施されているという中国。しかし、肛門検査された中国人にいったい何があったのか、明らかに肛門にダメージを負ったと考えられる動画がネット上にアップロードされ話題になっています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_177

一般的にインフルエンザや他のコロナウイルス同様に一度感染した場合、抗体ができ短期間に再び症状がでるようなことはないとされているのですが、これに関して中国で過去に新型コロナウイルスに陽性となった人が再び感染する事例が複数報告されていると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

MAZ-525_1

現代の物流を支える道や鉄道などの建設工事に欠かせない大型トラック。また金属を抽出するため鉱物の輸送にも用いられていますが、初期の大型トラックには立ったまま運転するというちょっと変わった車両が運用されていたそうです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_145

人の命を奪う恐れのある危険な運転。これに関してロシアではスピード違反や信号無視などの道路交通を法改正するほか、市内にある交通用の監視カメラを使用してスマホやシートベルト未着用者を摘発する計画があると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Il-80

昨年12月、プーチン大統領をはじめ軍事指導者が搭乗し軍を指揮出来るように設計されたIl-80(イリューシン80)という特殊機で搭載された通信機器が盗まれるという考えれない事件があったことについて、最近容疑者が逮捕されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_84

長距離から敵を仕留める狙撃銃。映画やゲームでは頻繁に登場する分野になるのですが、ロシアの武器製造企業が射程2マイル、3.2km以内のターゲットを狙うことができるという新型ライフルを開発したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

西南交通大学式中国版リニア_3

中国メディアによると、今月13日成都市にある西南交通大学で研究されているという高温超電導(HTS)磁気浮上技術を採用したプロトタイプ車両を公開したと報じています。しかし、この車両。プロトタイプとしているものの現時点ではモックアップレベルのものと考えられます。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_151

中国の複数メディアによると、福建省漳州市のとあるメーカーが販売してい乳児用のクリームを使用したところ、顔が異常に腫れるなど複数の症状が出ており当局が回収を命じたと報じられています。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ