ZAPZAP! 世界の面白いニュース

中国・ロシア

image68

ロケットを海上から打ち上げる…?実は海外にはそのようなことを行っているところが極稀に存在します。一方中国では全長162mの船からロケットを打ち上げる海上打ち上げ船の建造を行っており、来年にも完成すると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image88

今年7月、中共機関紙などがこぞって取り上げていたスイス人生物学者のウィルソン・エドワーズという謎の人間。実はこの人間、ほぼ間違いなく中国共産党が偽の人物像と写真・経歴を作り上げ、新型コロナウイルスの起源を中国だと主張するアメリカに対して対抗措置を行っていたことが明らかになりました。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image86

購入した箱の中身を開けるまでなにが入っているか分からない『盲盒』という商品が中国ではやっていると言います。実はこの箱、男性向け・女性向けの2つが用意されており、その中には自分の個人情報(SNSなどのID)が入っているそうです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

原子力宇宙船

電気をどのような状況でも安定的に出力することができる装置は特に今後の宇宙開発で必要不可欠なものになりそうなのですが、これに関して中国では巨大な原子炉を搭載することで、例えばイオンスラスターを稼働させるという方法で宇宙飛行士を火星まで飛ばすという案があるそうです。(画像は参考)続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_52

海外の複数メディアによると、新型コロナウイルスの変異種が見つかった順に「アルファ」「ベータ」「ガンマ」「デルタ」とギリシャ語のアルファベットで呼ぶとWHOが方針を決定していたにも関わらず、WHOが原則を捻じ曲げ『ξ(Xi):クサイ、クシー』を意図的に飛ばしたことについて習近平主席に理由があるのでは無いかと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image22

一昔前中国ネタといえば『SQNY』といったパチモノが多く取り上げあられていたのですが、最近はその影も薄め、口を開けば軍事だの人権問題などとこの数年でも取り上げるテーマが様変わりしました。しかし、現在もパチモノがむしろ多く生産されているのは事実で、最近まちなかではついに偽のATMまで登場したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image24

明らかな軍事大国化に進んでいる中国。最新鋭のステルス戦闘機や空母などの配備が進んでいるのですが、一方でMiG-19という第二次世界大戦後に開発された第2世代ジェット戦闘機、今から70年ほど前に初飛行した機体が魔改造され無人化されていると報じられています。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

交通事故

人流から物流、現代生活に欠かせない様々な地上交通。その中でも道路は社会生活の基盤になっているのですが、残念ながら事故が発生してしまいます。今回はあまり知られていない世界最大の人口を誇る中国の事情を紹介していきます。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_73

世界的に価格が高騰している石炭。オーストラリア産の良質な石炭であれば昨年に比べて130%増、2001年に比べて6倍程度高くなっているのですが、そんな中、中国における石炭の価格が僅か3週間あまりで半分程度に下落するという現象が発生していると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ドミトリー・ロゴージン氏

ロシアの宇宙機関にあたるロスコスモスのトップ、ドミトリー・ロゴージン氏は自国の宇宙飛行士をアメリカのクルードラゴン宇宙船で国際宇宙ステーションまで飛行させることを進める計画をしていると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ