ZAPZAP!

サイエンス・テクノロジー

Spitfire_2020_10_14_1

今年第二次世界大戦終結から75周年という節目を迎えたのですが、当時運用されていたイギリス軍の戦闘機『スピットファイア』について、その一部がオランダの海外に打ち上げられる出来事があったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_65

韓国メディアによると、プラスチック製で探知することが難しい新型の小型対人地雷を開発したことが明らかになったといい、北朝鮮との国境に近い地域の住民に対して警告する資料を配布したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_56

軍人といえばムキムキで何十kgの装備を担ぎ何キロも歩くことができるというイメージがありますが、イギリスでは過去13ヶ月間に『肥満』を理由にクビにされた人が5人いたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_62

飛行しながら燃料を補給を行う空中給油。車で言えば高速道路上を走るタンクローリーから直接燃料補給を行うような技術になるのですが、先月末この空中給油に失敗し補給機に接触したF-35Bが墜落する事故があったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

MS-17

ロシアが運用するソユーズ宇宙船。国際宇宙ステーションへの宇宙飛行士の移動手段として活躍しているのですが、今回の打ち上げは昔の2日間ではなく国際宇宙ステーションまで片道わずか3時間という道のりで打ち上げられるとのことです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_38

医療現場で使用する様々な機器については感染症予防などの観点から然るべき基準を満たした製品が使用されていると思われるのですが、これに関して韓国で国内で使用されている注射器などから髪の毛や虫などの異物が見つかった事例が毎年100件以上報告されていると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ロシア_アムールロケット_3

垂直に打ち上げるロケットを回収し整備、そして再打ち上げ行う再利用ロケット。「実用不可能」とされた技術に世界で始めてアメリカの民間企業『スペースX』が成功させて注目を集めているのですが、ロシアの宇宙機関ロスコスモスが同様のロケット『アムール』の運用を目指す計画を発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

F-117_2

アメリカが極秘開発しその存在が隠し続けられてた世界初の実用型ステルス攻撃機、F-117。2008年に退役したものの、その後もアメリカでは飛行している姿が撮影されていたのですが、最近米空軍のトノパー試験場に駐機している姿が民間人工衛星により撮影されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

北朝鮮_4

北朝鮮は今月10日、午前0時という異例の時間帯で実施したのは朝鮮労働党創建75周年を祝賀する軍事パレードです。これには様々な北朝鮮が保有する最新兵器が一度に公開されたのですが、その中で未確認の新型戦車が進行していました。今回はこれについて紹介していきます。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

火星-16_5

日本時間10日午後7時より録画という形で放送された朝鮮労働党の創立75年の軍事パレードで、これまで公開されていなかった火星16(Hwasong-16※正式名は不明)と考えられる超大型大陸間弾道ミサイル、及び北極星4A(Pukkuksong-4A)という潜水艦発射弾道ミサイルをそれぞれ発表しました。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ