ZAPZAP!

エコロジー・環境

image_6

公共交通機関としてその一役を担っている鉄道。この乗り物に関してオーストリアでは現在非電化路線がある路線で運用されていた車両をパンタグラフで給電し蓄電池でモーターを動かす車両が導入されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_273

日本は海外に比べて街が綺麗だなどと言われることがありますが、路肩に目をやればあちこちに喫煙者が捨てたタバコが目につきます。これは中国でも同様なのですが、西安の喫茶店ではタバコの吸殻を20個集めて持ってくればアイスクリームと交換するという活動を続け話題になっていると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_37

私達が普段口にする野菜や肉は人の手により開拓された広大な土地で生産されているのですが、米大学によるとこのような農耕地面積のわずか1%に太陽光発電システムを設置することができれば世界の電力需要を全て満たすことができる規模になるとのことです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_68

日本の和風家屋であれば一般的に瓦が用いられており色は黒、洋風家屋でも黒や紺色といった黒っぽい色が用いられることが多くあります。これは熱を吸収する色でもあるのですが仮に他の色、特に白色に変えるとどのような効果があるのでしょうか。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_64

地球が温暖化しているなどと現在CO2削減に向けた省エネや地球環境に優しい素材を使用した製品を作るなど様々な努力がされている一方、その効果は限定的となっています。そこでマイクロソフトでおなじみのビル・ゲイツ氏は人工の雲を作り地球を直接冷やすという計画を進めていると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

敦煌100MW溶融塩タワー型太陽熱発電所_1

太陽光ではなく太陽の熱を集め発電する太陽熱発電所が世界各地で建設されていますが、ゴビ砂漠に位置する中国甘粛省に建設された太陽熱発電所が先日フル稼働に成功したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_221

地球温暖化の原因とされている大気中におけるCO2の増加。これに関して海外の研究機関は洋上に大規模な人工島を建設し発電した電力からメタノールを作るという案を構想しているとのことです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_155

地球環境保全という理由から近年、電気自動車やハイブリッド車の需要は増しているのですが、最近中国で水を1回入れるだけで500km走行することができるというトラックを開発したなどと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Thermal Energy Device

時計からスマホ、デジカメ、そして車。ありとあらゆる電子機器に搭載されているのは蓄電池です。巨大なものでは水力発電所(揚水)が水蓄電池と判断されることもあるのですが、オーストラリアの『CCT エナジストレージ』という企業が熱を蓄電池として使うという熱蓄電池を今年販売すると発表しています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_84

近年、捨てられるプラスチックごみが問題視されたこともあり、レジ袋を禁止するとう動きが世界的に続いていますが、お隣韓国では来月1日より大型スーパーでの使い捨てレジ袋の提供が禁止されると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ