ZAPZAP! 世界の面白いニュース

カテゴリ:時事ネタ、ニュース > エコロジー・環境

再生可能エネルギーとして注目されている風力発電。これに関して、大手GEは海底に固定する風力発電タービンではなく、海底に固定せず浮かんだ状態にする浮体式洋上風力発電のタービン開発を進めていると報じられています。また試算ではこの洋上風力発電だけで全米の電力を軽

一度使ったら再利用されることなく捨てられるプラスチック製品。プラスチック製品は成形が簡単で、腐らず、液漏れせずそして安価という現代文明にはかかせません。しかしこのような使い切りのプラスチックに関して世界の大企業20社が全体の50%を生産しているという研究結果が

テレビをつければ「CO2」「エコ」などとコロナに混じって連呼されていますが、今回は将来のCO2排出量です。これに関して韓国メディアは2030年における1人あたりのCO2排出量が主要国を抑え韓国が世界一になると報じています。いったいどういうことなのでしょうか。

再生可能エネルギーとして注目されている風力発電所。巨大な風車は遠くからも動く姿が見えなんともいえない景色を作り出すのですが、一方で解体された風力発電所に関してアメリカでは風車がリサイクルされず地中に埋め立てられていると報じられてます。

先日、トヨタが2030年代にエンジンだけを搭載した車の販売を停止すると報じられるなど、近年注目されている電気自動車。日産のリーフをはじめ街中でもよく見かけるようになりましたが、今回はこれら電気自動車について冬になると著しくバッテリー性能が低下する問題について