ZAPZAP! 世界の面白いニュース

カテゴリ:サイエンス・テクノロジー > 軍事・戦争

以前から噂されていた新型ヘリコプター搭載型護衛艦にF-35Bを搭載できるのではないかという話し。日本のメディアによると日本政府は垂直・短距離離着陸型のF-35Bを新たに導入するという動きがあるそうです。

最大射程500kmの短距離弾道ミサイルを沖縄本島配備することについて、防衛省が検討に入ったことが明らかになりました。実現すれば日本初の弾道ミサイルで運用は陸上自衛隊が行うとしています。

中国ではこれまで戦闘爆撃機、戦闘機、無人機とステルス機とされる航空機が登場していますが、最近行われた展覧会に新たにステルスタイプの爆撃機の模型が登場し開発が噂されています。