ZAPZAP! 世界の面白いニュース

カテゴリ:サイエンス・テクノロジー > 軍事・戦争

先日北朝鮮から飛来した無人偵察機が韓国領空に入る事案が発生したものの、韓国軍が迎撃を行ったものの撃墜することはできなかったと伝えられています。なぜなのか。その背景が実は日本でも考えられる別の問題があったことが明らかになりました。(画像は過去のもの)

地球どこに対してもミサイル攻撃が行えるようになった現在、このような兵器に対しての対策を講じる必要があるのですが、一方で中国では特に長距離ミサイルやドローン攻撃を避けるため空中に浮かせるレーダー反射板を設置する訓練を行ったと報じられています。