ZAPZAP!

軍事・戦争

image_20

海外メディアによると、最近中国空軍の公式ソーシャルメディアアカウントが敵国の滑走路を爆撃機で破壊するという動画を公開し、接近する米台への警告の意図があると考えられていたものの、なんと映像の一部にゲーム動画やハリウッド映画を切り貼りしてそのまま使用していたことが明らかになりました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

火星12

北朝鮮が異常なほど短期間で技術を獲得し実戦配備した各種弾道ミサイル。これに関して韓国発射された弾道ミサイルを迎撃するため戦闘機のミサイルやレーザーを使用して上昇段階で撃ち落とすというシステムの開発が報じられました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_12

近年、軍事分野で新たな兵器として注目されているのはレーザー兵器です。これはSF映画のような鮮やかなレーザーが飛び交うようなものではないのですが、米軍需大手ロッキードマーディンは戦闘機に搭載可能な機外ポッドに収めたレーザー兵器の運用を目指しています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

X-37B_1

米空軍が運用している再使用型宇宙往還機(スペースプレーン)のX-37B。用途など未だに未知が多い機体ですが、最近ボーイングが公開した動画の中に貨物室をオープンする様子が初めて確認されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_49

北朝鮮がここ数年相次いで実施していた弾道ミサイルの発射と核実験。これに関してトランプ大統領に対して行ったインタビューをまとめたボブ・ウッドワード氏の書籍『RAGE(怒り)』では、なんと北朝鮮に対して80発の核兵器を使用するという内容が盛り込まれていたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_142

台風が去った沖縄県竹富島の沿岸に打ち上げられたカラフルな機体。その後、アメリカが開発し過去に運用していた標的機であることが明らかになったものの、この事案に関してアメリカは正式に自分たちが運用していたものではないと回答があったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_127

現在韓国が開発を続けているのはKF-Xと呼ばれるジェット戦闘機です。この機体に関して現在、最終組立に着手したと発表しており、来年中にも一般にお披露目となると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_129

以前から航空自衛隊の機体が運用する長距離ミサイルの導入計画が進められていると報じられていたのですが、防衛省が2022年3月までにこれらミサイルを納入することが決定されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_126

西側、特にアメリカが持っているものは全部欲しいと言わんばかりの中国。これは軍事以外でも科学面でもその態度が見え隠れしているのですが、先日中国から打ち上げた長征2号Fロケットのペイロードとして中国が開発した小型スペースプレーンが搭載されていたことが明らかになったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_30

北朝鮮が開発を続けている潜水艦発射弾道ミサイルに関して月末から来月上旬にかけて発射する可能性があると報じられており、港の写真では実験船を移動するタグボートも確認されているとのことです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ