ZAPZAP!

軍事・戦争

F-35A-F-35B

高いステルス性能を誇るF-35。一方でステルス性能を捨てる形で大量の兵器を搭載することができる『ビーストモード』も行うことができる新しい時代のステルスマルチロールファイター機です。これに関して先日イタリア軍ではF-35AおよびBによる珍しいビーストモードによる飛行が行われたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_9

海外メディアによると、先日夜間演習を行っていた戦闘機が何らかの理由で基地の兵士が乗るSUVをターゲットと見誤り20mm機関砲で攻撃してしまう事故があったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

H-20

数年前より開発が噂されているのは中国が開発しているという大型ステルス爆撃機です。これに関してイギリスのシンクタンクは中国からハワイまで往復可能な機体になっている可能性があるという研究内容が報じられています。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_82

アメリカ軍が配備している主力戦車M1エイブラムスに関して、米陸軍はイスラエル製のアクティブ防護システム『トロフィー』を搭載すると発表したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

3f6e8896

急速に弾道ミサイル技術および核技術を獲得したとみられる北朝鮮。現在、陸上から発射するいわゆる一般的な弾道ミサイルが複数確認されているのですが、一方で潜水艦から発射可能な弾道ミサイルに関して、運搬可能な潜水艦が2種類建造されている可能性があると報じられてます。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Sparrowhawk Small Unmanned Aircraft Systems

近年、更に需要が増している無人機。アメリカのゼネラル・アトミックスは展開し、空中で回収することもできるというスパローホークという小型無人航空機システムをテストしていると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

対核シールド 戦闘機_1

誕生以来絶えることなく開発されている数々の戦闘機。高価かつ高性能な機体を用いて空域を確保することは戦闘を有利に進める上で必要不可欠になるのですが、今回はそんな戦闘機に搭載されたシールドについて紹介していきます。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

K2

韓国が開発した国産主力戦車K2に関してエンジンとトランスミッションを合わせたパワーパックに欠陥が相次ぎ外国製が導入されている件について、国内ではパワーパックの『欠陥』の定義を変更することでこの問題を回避しようとしているのではないかと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

AT-1K Raybolt_3

韓国の複数メディアによると、今月19日外国の貴賓が参観する中、国産の対戦車ミサイルを試射したところ目標を大きく外れ近くの水田に着弾するという事故があったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

モスクワの戦い_再現イベント

第二次世界大戦中の1941年10月2日から1942年1月7日に勃発したモスクワの戦い。これに関して先日、今年完成したロシア軍大聖堂郊外でモスクワの戦いを再現するイベントが開催されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ