ZAPZAP! 世界の面白いニュース

カテゴリ:サイエンス・テクノロジー > 病気・医学

欧米を中心に感染者が急増しているサル痘ウイルスによる感染。これに関して性行為で広まっていることが確認されているのですが、感染者の一部から精液からウイルスのDNAが検出されたと報じられています。

近年特にタバコに対しては締め付けが強くなっているのですが、その理由の一つとして他人に対しても健康被害を与えることが確認されているためです。そんなタバコの煙に関して呼吸器だけではなくモノの表面についた成分が皮膚に付着すると悪影響を与えることがわかったとして

ストレスや睡眠不足、疲労などいくつかの要因で発生する円形脱毛症。症状が重症化すると頭から毛という毛がすべて抜け落ちるという恐ろしい病ですが、これに関して米食品医薬品局(FDA)は初となる経口治療薬「バリシチニブ」を承認したと報じられています。

2022年5月、イギリスで現在流行しているサル痘が初めて確認あれてから1ヶ月経過した現在、欧米を中心に世界で1000人の発症者が確認されています。一方で、これに関して接触していないにもかかわらず感染したというケースが一部で報告されているとしています。