ZAPZAP! 世界の面白いニュース

―世界のニュース、面白く分かりやすく。時事問題、サブカルチャーまで。毎日更新中

カテゴリ:サイエンス・テクノロジー > 病気・医学

一昔前不治の病として恐れられていた結核。現在は適切な治療が行われれば命を落とすことは稀だと思われるのですが、なんとアメリカで、結核を患っていることを知っていながら外に出歩いていたよくわからない女が逮捕されました。

新型コロナで徹底的な衛生管理が行われたことで大幅に減少していた様々な病気。しかし、それが終わった現在は感染症なども再び急増しているとされているのですが、実は細菌や真菌が脳に入り込むことで発生する脳腫瘍も急増していると報じられています。

幼い頃、ピンクなどに色付けされた咳止めシロップなるものを服用された経験がある方も多いと思いますが、このような薬について効果は限定的である一方で、海外では特に6歳未満は投与が禁止されていたり、逆に中毒や死亡事故も発生しているという記事を紹介します。