ZAPZAP! 世界の面白いニュース

カテゴリ:サイエンス・テクノロジー > 病気・医学

ただの白い塊の物質を『薬だ』と思い込むことでその症状が改善してしまうプラセボ効果。ではその薬が「偽物」と最初から知っていたらプラセボ効果はでるのでしょうか。面白い内容を紹介します。

シューズなど運動用具を買ったもののその翌週には押入れに入れられてしまう…そんな方でも再びシューズを取り出す時がきたかもしれません。海外の研究によると、運動をすることで血液に含まれるガンと戦うタンパク質のレベルが向上することがわかったと発表してます。

生まれつきではなく、主に日々食生活・生活スタイルが原因で患う2型糖尿病。これが進行すると失明や足の切断ということに繋がるのですが、現在根本的に治療することができない病とされるこの症状を1日わずか3分の超音波商社で改善できるという夢のような研究が進んでいると報

記憶が失われるなどの症状がでる認知症。その一つアルツハイマー病に関して海外の大学が行なった研究では裕福な地域に暮らす高齢者はそうではない高齢者よりもアルツハイマー病を患うリスクが低いという内容が報告されています。