ZAPZAP!

環境汚染・公害

image_

プラスチックに関する研究やニュースが多く報じられているのですが、今回もその一つです。これは微細なプラスチック『マイクロプラスチック』が食品に入り込んでいるという問題について、新たに食塩にも混入しているという研究内容が発表されました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_125

ここ最近マイクロプラスチックという言葉をよく耳にしますが、微細なプラスチックゴミが様々な動物の体内に取り込まれ悪影響を及ぼしている可能性があるという問題について、生態系の底辺に位置する生物に関して新たな研究結果が報告されています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_14

監視カメラがいたるところに設置されている国といえば中国ですが、近年は人がほとんどいないような農村部でも導入が検討されているといいます。実はその理由として煙害を引き起こす違法な野焼き監視することにあるといいます。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_97

日本国内では井戸水を飲水として利用している人はかなり少ないと思われるものの、水道設備が十分に普及していない中国では地下水が普段の飲料水として使用している地域が多く残されているといいます。実はその水に関してヒ素汚染されている場合があり国内では2,000万人がヒ素汚染に晒されていると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_66

中国の首都『北京』では最近、市民らの発病率などの統計がまとめられた『健康白書』というものが公開されました。そこには肺がんの発症率が上昇している傾向が伺えるものの、専門家によると大気汚染とは関係性は薄いなどと説明していると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_80

韓国の複数メディアによると、韓国南東部に位置する大邱市に供給されている水道水から最近危険性が指摘され始めたばかりの有機物が多く含まれているとして検出された都市ではミネラルウォーターの販売が急増していると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

大川海水浴場

大川海水浴場(テチョンヘスヨクチャン)は西海岸最大規模の海水浴場とされ韓国でも有名な観光地でもあるのですが、最近海水浴場の波打ち際が黒く染まり悪臭が発生する出来事があったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_48

これから雨が少なくなる季節を迎える北半球。一方韓国では深刻化すると考えられる夏場の大気汚染対策、特にPM2.5の除去として道路の融雪装置を使うことが決定されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_45

ドイツ政府によると、ダイムラーのメルセデス・ベンツに関して排ガスに含まれる汚染物質の量を不正に操作するプログラムを搭載していたとして欧州で販売された77万台をリコールすると報じられています。同メーカーはこれまで疑惑を否定し続けていました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_97

洋上を漂う大量のゴミ。これらゴミは海流などの影響を受け集中することが知られており、太平洋ではそれを『太平洋ゴミベルト』となどと呼んでいます。この太平洋ゴミベルトを漂うゴミを回収し分析したけっか、その量のおよそ半分が漁師が出したゴミであったことが初めて明らかになりました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ