ZAPZAP! 世界の面白いニュース

環境汚染・公害

image_5

中国紙によると今月、大気汚染によるスモッグで自宅に帰ることができず行方不明になった女性の話しが報じられています。写真は2013年1月に撮影された北京市。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_1

深刻な大気汚染が続く中国。主に人口と富が密集する沿岸部を中心に大変なことになっていると報じられているのですが、中国のとあるレストランでは大気汚染対策に導入しその費用を客に請求し始めたと話題になっています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_11

特に今年は酷い大気汚染が続いている中国の首都北京。一般のネットユーザーが測定器を用いた値がネット上に多く出回ったことについて「測定器が悪い」などと当局が発表したところ不満の声が寄せられる出来事がありました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_12

史上最悪レベルの大気汚染が続く中国。改善するどころか逆に悪化しているのですが、これについて建築・建設の行政管理を担当する中国住建部は「大気汚染は車の排ガスが主な原因だ」などと主張したところ反発の声が寄せられたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_5

微小粒子状物質『PM2.5』、数年前から頻繁に耳にするようになった大気汚染の目安とも言えるものなのですが、なんと中国では1立方メートルあたりの濃度が1000マイクログラムを超えたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_16

世界のCO2排出国としてそのトップは中国、続いてアメリカなのですが先月から燃え続けているインドネシアの火災により約2ヶ月のという期間でアメリカ年間排出量を越えるCO2が排出されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image

大気汚染、水質汚染、土壌汚染と3つの環境汚染が深刻化する中国で、ようやく土壌汚染を改善する法令が公布される可能性があると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_4

普段の人の移動についてその大半は道路と鉄道が占めているのですが、その上で有料の公共交通を無料化した場合、社会にはどのような影響を与えるのでしょうか。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

中国の大気汚染

黄砂と大気汚染で大変なことになっている中国。一方で、今年2013年に調査行ったグリーンピースと北京大学の学生による研究によると中国全国の都市部だけで25万人あまりが死亡したと発表しているそうです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

街路樹の洗浄_1

巨大な噴霧器で街路樹に水撒きをしているのかと思いきや実は葉に積もったチリを落とすためこのような洗浄作業が行われたそうです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ