ZAPZAP! 世界の面白いニュース

―世界のニュース、面白く分かりやすく。時事問題、サブカルチャーまで。毎日更新中

カテゴリ:サイエンス・テクノロジー > 航空・旅客機

鉄道ではほとんど耳にしないものの旅客機で度々報じられるのは機、長と副機長の双方が寝て自動操縦で飛行し続ける問題です。これに関して今年1月に2人が寝た状態で飛行するトラブルまた発生したと報じられています。

今も世界の世界中の空を飛び回っている旅客機、その全ては音速を超えない速度で飛行しています。もちろん最高速度も通常は音速は超えない設計になっているのですが、非常に稀なケースとして先日音速を突破してしまうトラブルがあったと報じられています。

NASAと航空軍需大手ロッキード・マーティンが共同で開発したX-59という非常にユニークな見た目の機体が正式デビューしたと報じられています。この機体はアメリカで現在禁止されている超音速飛行を可能とするかその判断材料の一つとなる予定です。

日々様々な事故を発生させている旅客機。先日タンザニアで航空会社は異なるものの同じ機種がわずか6時間後に同じ空港内で事故を起こすという非常に珍しい出来事があったと報じられています。

海外の航空ニュースサイトによると、先月末、ブラジルで親子が乗った飛行が墜落した事故に関して、詳しい事故原因は今のところ明らかになっていないものの、当時親がビールを飲みながら自撮りする様子を投稿があり、後に墜落していたことが明らかになりました。