ZAPZAP! 世界の面白いニュース

航空・旅客機

image15

最近、日本政府がすすめるクリーンエネルギーとして水素があります。しかし、この水素は取り扱いが非常に難しく、高密度の液体つまり『液体水素』にするには外部からエネルギーを加え続け極低温を維持しなければなりません。一方、イギリスのリアクション・エンジンズは常温で液体のアンモニアを使ったリアクターの開発すると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_374

アメリカの民間宇宙開発企業スペースX。みなさんも一度は耳にしたことはあると思うのですが、このスペースXが運用を目指す超巨大ロケットと宇宙船に関して、これまでのロケットを変える革新的なものになる可能性があると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

旅客機のシリモチ

世界最大の小口貨物輸送会社であるUPS。国際輸送として航空機も運用しているのですが、先日UPSの機体が突然機首を上げ機体後部を地面に衝突させる事故があったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_48

北半球では今後秋が深まり冬に入るのですが、そんな小春日和に日光浴をしていたあるイギリス人が空から落ちてきた大量の汚物による被害を受けたと報じられています。ちなみに当時旅客機が上空を飛んでいました。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_149

アフリカ大陸最北西部に位置するモロッコで先日、着陸した国内線の旅客機で降着装置が激しく炎上するという事故が発生し、そのときの映像が乗客により撮影されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_111

突然訪れる様々な死亡事故。一方、インドでは先日、今から45年前に発生した航空事故で死亡したとされていたとある人物が実に45年ぶりに家に帰るという出来事があったと報じられています。この何故買えられなかったのか、男性は「成功して帰りたかった」などとよくわからないことを述べています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_65

空母の真横を背面を見せながら通過するF-14。この伝説の飛行を行ったスノッドグラス氏が先日、小型機を飛行していた際に墜落し死亡したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_22

航空事故というと主に機体トラブルや操縦ミスだけではありません。その機体に乗っている客も事故の原因になります。今回は飛行中にも関わらずドアを開けようとするという、ある種の大量殺人に繋がりかねない行動をとっていた人間が拘束されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_81

韓国メディアによると、先日韓国の航空会社の機長が国内線旅客機に搭乗する前に行う手荷物検査で、なんと鞄の中から実弾が発見されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_46

自動操縦など高度にデジタル化された現在の航空機。一方、これに関して2020年7月に発生したパイロットが航空管制官からの呼び出しに40分間も応じず、目的地から110kmも飛び去った事故について、当時パイロットがある理由で眠っていたことが原因と報じられています。(写真は同型機、航空会社は関係ありません)続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ