ZAPZAP! 世界の面白いニュース

―世界のニュース、面白く分かりやすく。時事問題、サブカルチャーまで。毎日更新中

カテゴリ:サイエンス・テクノロジー > 航空・旅客機

1980年代に発生した2つの大きな航空事故。1985年8月、日本の御巣鷹山に墜落し500人以上が死亡した日本航空123便墜落事故(日航機墜落事故)。そしてアメリカの112人が死亡したものの184人が生存できたユナイテッド航空232便不時着事故です。この事故で多くの人命を救ったのは日

航空分野でもCO2削減などが求められる現在、代替案として燃料電池を使う案、バッテリーを使う案、発電する案、バイオ燃料を使う案などいくつかあるのですが、今回はロケットのように液体水素を使う案がでています。そしてこれが実現できれば同等の量の水素で航続距離が実に4

毎年数例紹介されるのは『旅客機と太り過ぎの乗客ネタ』です。今回報じられたのはブラジルの女性です。具体的な体重などのスペックは不明ですが、席に座れないと判断され搭乗拒否されました。