ZAPZAP! 世界の面白いニュース

―世界のニュース、面白く分かりやすく。時事問題、サブカルチャーまで。毎日更新中

カテゴリ:サイエンス・テクノロジー > 航空・旅客機

最近、日本政府がすすめるクリーンエネルギーとして水素があります。しかし、この水素は取り扱いが非常に難しく、高密度の液体つまり『液体水素』にするには外部からエネルギーを加え続け極低温を維持しなければなりません。一方、イギリスのリアクション・エンジンズは常温

突然訪れる様々な死亡事故。一方、インドでは先日、今から45年前に発生した航空事故で死亡したとされていたとある人物が実に45年ぶりに家に帰るという出来事があったと報じられています。この何故買えられなかったのか、男性は「成功して帰りたかった」などとよくわからない

航空事故というと主に機体トラブルや操縦ミスだけではありません。その機体に乗っている客も事故の原因になります。今回は飛行中にも関わらずドアを開けようとするという、ある種の大量殺人に繋がりかねない行動をとっていた人間が拘束されたと報じられています。

自動操縦など高度にデジタル化された現在の航空機。一方、これに関して2020年7月に発生したパイロットが航空管制官からの呼び出しに40分間も応じず、目的地から110kmも飛び去った事故について、当時パイロットがある理由で眠っていたことが原因と報じられています。(写真は同