ZAPZAP! 世界の面白いニュース

―世界のニュース、面白く分かりやすく。時事問題、サブカルチャーまで。毎日更新中

カテゴリ:サイエンス・テクノロジー > 研究

太陽系の恒星である太陽は11年周期で極大・極小を繰り返していることがわかっています。同じように見えて太陽も周期的に調子のいい時と悪い時を繰り返していることが科学的に明らかになっているのですが、これに関して樹木に残された年輪と放射性炭素から過去1000年間の太陽

海外の大学が行った調査によると、本物の鎮痛剤と人体に無害な偽の鎮痛剤を模した偽薬に関して、600人を対象に2つの効果を確認したところ、特に大きく痛みが和らいだと回答した人は本物の薬と同じ神経メカニズムで効果が出ていたことが明らかになりました。

うつ病、依存症、強迫性障害、その他の症状の治療などに使われている向精神薬。つまり不安なことがこの薬を飲むことで治るというものになるのですが、最新の研究によると接種した人の思い込みで効果が出ている可能性が高いことがわかったとしています。

楽観主義なのか、それとも悲観主義なのか。いつまでもクヨクヨしてしまう人も多くいらっしゃると思いますが、過去に発表された論文によると、楽観主義者の人はそうでないひとよりも比較的長生きする傾向あるという研究結果が報告されています。

みなさんは電話は得意でしょうか、それとも苦手でしょうか。最近の特に若い世代は苦手な方が増えているとも言われているのですが、そもそもなぜ電話が苦手のなのか。そんな電話が苦手な方におすすめだという解決方法があるといいます。