ZAPZAP! 世界の面白いニュース

カテゴリ:サイエンス・テクノロジー > 研究

「恐竜といえばティラノサウルス」と表現が正しいのかは分かりませんが、映画などでも高確率で登場する恐竜で知られています。このティラノサウルスについて近年羽毛で覆われていた可能性が高いとする研究が発表されていたものの、そうではなく従来のようにほぼウロコで覆わ

様々な分野で研究を行っているのは科学者です。性別、年齢、もちろん顔つきもバラバラなのですが、イギリスの大学によると科学者の顔つきだけで研究内容の質が評価されてしまうという論文が発表されました。これによるとイケメンだったり美人科学者は研究内表が重視されにく

手にしているスマートフォンからマウス、テレビ、ゴミ袋など多くの製品に使用されているのはプラスチックです。一方で分解が難しいという理由から特に環境面で問題視されることも多いのですが、なんとこのプラスチックを食べるという虫が見つかったと報じられています。

水面に浮かぶ白鳥は冬の渡り鳥として知られていますが不思議になことに寒い冬に日本に飛来し寒いうちにロシアに帰っていきます。「温かい春まで居ればいいのに」と思ってしまうのですが、なぜ白鳥はわざわざ寒いところに帰るのでしょうか。

ドイツ航空宇宙センター(DLR)により開発されたのは世界最大規模の出力を誇る人工太陽シミュレーターです。人工衛星の試験に使用されるのかと思いきや実は次世代燃料とされている太陽光エネルギーで水素燃料を生成するという研究に運用されるとしています。

人間により、またそれ以外の理由で絶滅してしまう動植物。その1つ、少なくとも50年前には絶滅したと考えられていたニューギニア・ハイランド・ワイルドドッグが少なくとも15頭が生息していることが確認されたと報じられています。