ZAPZAP! 世界の面白いニュース

新型コロナウイルス

天安門広場

海外メディアによると、中国の国家安全部といういわゆる情報機関のナンバー2とされる人物が今年初旬にアメリカに亡命したのではないかという噂が大手メディアで伝えられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_94

新型コロナウイルスがいったいどこから人に感染し、現在のような第二次世界大戦以降最大と考えられる地球規模の社会混乱を引き起こしたのか。その発生源とされる武漢ウイルス研究所に関して、過去に施設内で研究者がコウモリに餌をやっているなどWHO国際調査チームメンバーの発表とは異なる内容が報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_78

ファイザー、アストラゼネカ、モデルナ…毎日この3つの言葉を耳にするのですが、これはいずれも新型コロナウイルスのワクチンを開発した企業製のものです。一方で、進むワクチン接種は同種を2回接種する必要があるのですが、異なるワクチンを接種した場合、どのような影響があるのか研究結果が報告されています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_52

インフルエンザに感染し発症した場合、タミフルという薬があるのですが、一方で新型コロナに感染したとしても未だにタミフルのような薬が存在していません。これに関して、東京理科大学はセファランチンとネルフィナビルの併用療法が有効だとする研究結果を発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_44

台湾メディアによると、新型コロナウイルスの発生源の1つとされている武漢研究所の研究者らが手袋を付けずコウモリを掴み、排泄物などを採取する映像を公開しました。この映像は中国中央電視台(CCTV)が放送していたもので、新型コロナウイルス発生以降は関連するものも含め全て削除されたものの1つです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_33

新型コロナウイルスに関して日常生活を取り戻すには現時点ではワクチン以外存在しません。しかし、これに対して嘘の情報を意図的に発信している人間が存在します。このような連中に関して調査したところ、特定できた人物の大半が陰謀論者らで組織的に行っていることが明らかになったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウイルス_1

新型コロナウイルスが流行りだして軽く1年が経過したものの、未だに根絶できるような状態ではないのですが、これに関して感染しいてるものの全く症状がでない無症状感染者について、探知犬を使った訓練ではなんと80~90%の確率で発見できると報じられています。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_189

新型コロナウイルスのワクチン接種は日本では高齢者に限定され進んでいます。一方で1回目の接種と2回目の接種で異なるメーカーのワクチンを摂取した場合の影響ですこれについて最新の研究をご紹介します。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_183

新型コロナウイルス感染症対策で模範的ともいえる成果を出していた台湾。しかし、最近急速なな感染拡大が報告されたことを受けて在留資格がない外国人の入国禁止措置や学校ではオンライン授業に切り替えるなど対策に乗り出したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_174

新型コロナウイルスの感染者数が非常にすくなく、世界でも非常に優秀な傾向を示していた台湾。しかしここにきて新規感染者数が急増する事態となりました。市内では買いだめが発生していると報じられているのですが、何故か韓国製品の食材だけが残るという出来事があったとそうです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ