ZAPZAP! 世界の面白いニュース

カテゴリ:時事ネタ、ニュース > 新型コロナウイルス

先月下旬、栃木県で開催されたのは『山あげ祭』という大型イベントです。実はこの祭りは歴史的に疫病退散を目的にしているとのことなのですが、この祭りが原因で新型コロナの集団感染が発生していると報じられています。

新型コロナが流行した時、国民の大半がワクチンを打てば集団免疫が獲得でき終息する、などと連日報じられワクチンの必要性が訴えられていたものの、お隣韓国は「集団免疫が形成されたと言うに無理がある」とし、現在も感染拡大を食い止めるのできないと発表しています。

日本をはじめ韓国でも新型コロナウイルスのワクチン接種が進んでいるのですが、これに関して最新の調査内容が発表されました。韓国ではすでに人口の約94.9%がワクチンなどからコロナの抗体を持っていることがわかったとしています。ただ一方で感染したことによる抗体確率が短

同じ空間にいるにも関わらず感染する人、しない人。重症化する人しない人がいることが確認されている新型コロナウイルス。これに関してアメリカの国立衛生研究所が行った調査、食べ物アレルギーある人は新型コロナの感染リスクが50%も少ないことがわかったとしています。

新型コロナウイルスが本格的に流行し始めた時、テレビでは「病床数が…」などと毎日連呼していた時があります。そのときに大阪府は莫大な予算を投じコロナ臨時施設を建設したものの、結果は303人のみ利用し閉鎖が決定されたそうです。これに関してネット上では擁護する声がよ

新型コロナを締め出すため徹底的な対策をしている中国。これに関して上海市のとある総合病院で感染して死亡した女性の姿を遺族に写真として送信したものの、2週間後に生きていたなどとふざけた対応をしていたとして話題になっています。