ZAPZAP! 世界の面白いニュース

カテゴリ:時事ネタ、ニュース > 新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのが中国で流行し始めた時建設されたのは火神山医院です。この突貫工事で建設された病院に関してどこが汚染されていたのかなど調査を行った結果、病院内のありとあらゆる物が汚染されていたことがわかったと報じられています。

新型コロナウイルスに関して中国を始め複数の国から一度感染者が陰性となり退院したものの、その後再び症状が現れ再陽性となる患者がいると報じられています。これに関して韓国の防疫当局はSARSのときは見られなかったとして調査分析を進めていると報じられています。

新型コロナウイルスの発生源である中国武漢市。昨年末以降にこの都市で謎の肺炎が広まっていると噂されていこう世界中に伝播することになったのですが、この武漢市では最近になり新型コロナの死者と感染者を追加するという対応を多なっていたことが明らかになりました。

国が総額466億円の費用を投じ約5000万世帯に2枚ずつ配布する布マスク。ネットやメディアは「アベノマスク」などと呼ばれているこのマスクに関して、とある国民調査では回答者の76%が使用しないと回答したと報じています。

街中を歩けば新型コロナウイルスなのか花粉対策なのかは不明なのですが、マスクを着用している人が日に日に多くなっている印象があります。一方で頑なにマスクの着用を拒む人がみなさんの身近にもいると考えられるのですが、このような人たちはどのような理由からマスクを着