ZAPZAP! 世界の面白いニュース

カテゴリ:時事ネタ、ニュース > ウクライナ侵攻

ウクライナに突如として侵攻したロシア軍。これは予想はされていたのですが、戦車を含めた車両、中には装甲列車を運ぶディーゼル機関車の車列にもZ文字が描かれていたのですが、結局どのような意味があると考えられているのでしょうか

よくわからない謎の大富豪、イーロン・マスク氏。電気自動車や宇宙飛行士を軌道に打ち上げるなど躍進がすごい人物なのですが、最近Twitterを使ってプーチン大統領にガチで決闘を申し込んだと話題になっているそうです。ちなみに賭けの対象はウクライナとなっています。

ウクライナ侵攻は他国より主に兵士が運用する対戦車・対空ミサイル等を大量供給するというちょっと変わった戦争になっているのですが、一方イギリスでは配備された中では最新鋭となるスターストリーク防空ミサイルの輸出も検討していると報じられています。

ウクライナ侵攻以降、国同士の合意がないがしろにされているそんな印象も受けることがあるのですが、今回は中国とウクライナです。実はこの両国は2013年、つまり今の習近平氏が「ウクライナが核攻撃などで侵攻されれば、無条件で安全保障を提供することを約束する」という合

SNSを通じて見ず知らずの外国人とやり取りや交流も行える時代になりましたが、その中核でもあるFacebookとInstagramがあくまで今回のウクライナ侵攻を否定するという趣旨の内容に沿った投稿でロシア国民、およびロシア軍への容認するとしていま。ただし適用されるのは当事国

先日、トルコが仲介役となって行われたウクライナとロシアの外相による初めての階段について、ロシアのラブロフ外相は「ロシアはウクライナを攻撃していない」などと意味不明なことを主張し、結局なんの成果もなく日程は終了しました。ちなみにラブロフ外相は今年1月、ロシア