ZAPZAP!

宇宙・天体

image_41

1980年代に開発され、初飛行した1度だけ無人で宇宙に飛び立ったソ連版スペースシャトルと言われている『ブラン』。このスペースプレーンを開発したNPOモルニヤが新しい民間用スペースプレーンを5円以内に開発すると発表しているそうです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_14

衛星でありながらそのサイズは惑星の『水星』を超えるタイタン。巨大な衛星を従えている、土星と衛星が一つの惑星系のようなものを作っているのですが、これに関して衛星が土星の自転の傾きを大きくしたという最新の研究を発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ボイジャー・ステーション_1

多くの人が夢描く宇宙ホテル。これに関してアメリカのオービタル・アッセンブリー・コーポレーション(OAC)が2027年にもこの宇宙ホテルの開業を目指していると報じられています。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_8

NASA、ジェット推進研究所によると、国際宇宙ステーションに内で集められた細菌を調査したサンプルの中に地球上では見つかったことがない新しい種の細菌を発見したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_189

3.141592…多くの人が多少間違うにしてもこのあたりまで円周率を答えられると思うのですが、私達の日常生活ではDIYなどで使う程度です。一方、広大な宇宙を行き交う探査機を扱うNASA。円周率はどのくらいの桁まで使用しているのでしょうか。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_95

太陽系の恒星である太陽は11年周期で極大・極小を繰り返していることがわかっています。同じように見えて太陽も周期的に調子のいい時と悪い時を繰り返していることが科学的に明らかになっているのですが、これに関して樹木に残された年輪と放射性炭素から過去1000年間の太陽活動に関する研究を発表したと報じられてます。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_183

夜空に赤く輝く天体…これは間違いなく火星ですが、実はこの火星から飛び散った細かい塵が太陽系全体に撒き散らされており、地球に到達するほど大量に存在していることがわかったとしています。この観測は火星の由来の塵が衝突した木星探査機により初めて明らかになりました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_42

海外メディアによると日本で言うJAXAにあたるロシアのロスコスモスは中国の中国国立宇宙局と共同で月軌道上もしくは月面に宇宙ステーションを建設する覚書を交わしたと報じました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_158

動植物体を構成している物質『有機物』。この非常に重要な物質に関して横浜国立大学や九州大学、イギリスやアメリカなどの共同研究チームは今から10年前に小惑星イトカワから持ち帰った試料から生命に必要不可欠な有機物を発見したと発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_145

北極と南極を中心に時点している火星。実はこの火星の地軸に関して原因は明らかになっていないものの200日ごとに10cmほどズレが生じているそうです。この観測結果は地球以外の惑星では初めて観測されました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ