ZAPZAP!

宇宙・天体

ニュー・シェパード

アマゾンでおなじみのジェフ・ベゾス最高経営責任者率いる民間企業が開発している弾道飛行による宇宙旅行計画。現在も実現には至っていないものの、同社は現地時間木曜日にニューシェパードの新しいモデルの飛行を予定していると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_10

解決できていない科学の謎の一つとして『地球外生命体は存在するのか』というものがあります。これまでの観測から、存在の可能性は示唆されているものの証拠までは示されていません。一方、これに関してロシアは今年11月にも地球外生命体の存在の証拠を発表すると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_19

NASAは最近、アメリカとソ連(ロシア)以外持ち帰ることができていない月の土について買い取るという方針を発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

X-37B_1

米空軍が運用している再使用型宇宙往還機(スペースプレーン)のX-37B。用途など未だに未知が多い機体ですが、最近ボーイングが公開した動画の中に貨物室をオープンする様子が初めて確認されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_3

地球とほぼ同じサイズの金星。一方で高圧、高温という地獄のような環境が広がっているのですが、この天体の上空で微生物の発生を示す特徴的な物質を発見したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

アストラ ロケット3

近年、特にアメリカで盛んになっている民間企業が開発したロケットによる商業打ち上げ。その一つアストラが開発した小型ロケット試験機が打ち上げられたものの、安全装置が作動し打ち上げが失敗したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_136

近年多くのロケットを打ち上げている中国。一方でロケットの残骸が高高度から落下し人が住む地域に墜落することがあるのですが、先日またも同様の事故があったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

騰雲計画_1

先日、詳細が明かされてないまま打ち上げられた中国初のスペースプレーンに関して、先日着陸したと中国政府が伝えました。このスペースプレーンについては形状やサイズなどの情報は一切なく、極秘のスペースプレーンとなっています。写真は騰雲計画のCGモデル続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラックホール

大質量の天体が衝突する際に発生する『時空の歪み』を観測することができる重力波天文台。これについて、先日中間質量のブラックホールが誕生したと考える重力波を観測することに成功したと発表しています。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_108

地球上にいる数え切れないほどの微生物。私達人間であれば宇宙空間に晒されれば直ちに死亡するほどの脅威となるのですが、微生物を直接宇宙空間に晒すという実験を行った結果、なんと3年間も生き続けていたことが分かりました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ