ZAPZAP! 世界の面白いニュース

カテゴリ:サイエンス・テクノロジー > 宇宙・天体

地球外生命体の発見。問題なのは例えば石に化石として残されたものが人間の目ではそれが生物なのかどうなのか、地球外生命体という全く異なる姿のものが生物なのかが判断出来ない点です。これに関して生物蛍光イメージングを使用することで即座に生物由来なのかどうかを判断

地球温暖化、SDGsなどテレビをつければ聞かない日はないのですが、地球を温めている最大の原因は太陽から放射されるエネルギー(光)です。つまりスダレのように光を量を調整してやることで調整することは可能なのですが、これを宇宙でやってしまおうという案がマサチューセッ

スペースシャトル引退に伴い二転三転したアメリカの宇宙開発、そして将来の目標。現在は月を軸に最終的に火星への有人探査を目標にしているのですが、流出した文章から2025年に再度有人月面着陸を行う予定はほぼ不可能であることが明らかになりました。

地球外知的生命体は存在するのかしないのか。その探査で使用されているのは電波です。この電波望遠鏡に関して単一型としては世界最大のものは中国が建設した『500メートル球面電波望遠鏡(FAST)』があるのですが、中国側が複数の技術文明が発した信号をキャッチしたと発表しま

地球以外に生命は誕生できるのか。特に地球は海から陸に生命が上がったとされ生命の生まれたのは海であり液体は極めて重要な要素です。その海が厚い氷の下に広がっているとされる木星の衛星『エウロパ』を周回する初の専門衛星が完成したと報じられています。

ちょっと前に南太平洋で火山が爆発し日本でも津波が観測されたのですが、今回紹介するのは隕石による津波です。日本の神戸大学など海外の研究チームはトンガに残された巨大な岩を科学的な調査を行った結果、津波により運ばされたことが分かったと発表しました。