ZAPZAP! 世界の面白いニュース

―世界のニュース、面白く分かりやすく。時事問題、サブカルチャーまで。毎日更新中

タグ:アメリカの軍事

2023年5月6日、韓国オサン空軍基地近くで墜落した在韓米軍所属のF-16戦闘機について、事故の原因に関して厚い雲の中を飛行したことによる空間認識異常と計器飛行もできない機器トラブルの両方が発生したことだったと発表しています。

24時間を超えて30時間以上も余裕で飛行可能な軍事用無人偵察機。一方で機内に搭載された機器についてはバッテリー切れすることがあり長時間の飛行には適さない場合もあるといいます。そこでワイヤレスで地上から送電するシステムが現在開発されています。

アメリカで第二次世界大戦中に沈没した潜水艦を探しているティブロン・サブシー社によると、日本海軍の駆逐艦を3隻も沈めるなどアメリカ海軍史上でもトップクラスの成績を収めていたガトー級潜水艦ハーダーについてルソン島沖で沈没してる様子を初めて発見したと発表していま

爆弾を搭載したドローンが飛び交う新しい戦争となったウクライナ戦争。ウクライナの戦線を維持しているのは現在西側のということになるのですが、アメリカから供給されたM1戦車に関して対ドローン用のコプケージや爆発反応装甲を搭載している様子が確認されました。

ノースロップ・グラマンが開発し将来運用する爆撃機として飛行試験が繰り返されているB-21。先日初めてこの機体を側面から撮影した公式写真が公開されました。そこから見えるこの機体の特徴をいくつか紹介していきます。

テキサス州にあるシェパード空軍基地、第80飛行訓練航空団所属の教官パイロットが今月13日、当時搭乗していたT-6Aテキサンの射出座席が原因で死亡したと報じています。当時この機体は地上にいたとのことです。

現在旅客機などをベースに運用している空中給油機。戦闘機や爆撃などの行動範囲が広くなり潜在的な攻撃能力の底上げも行える非常に重要な機体になるのですが、これに関してロッキード・マーティンはステルス使用にした機体を公開しました。