ZAPZAP! 世界の面白いニュース

アメリカの軍事

F-35_1

アメリカが中心となり開発したステルス戦闘機F-35。この機体に関して昨年撮影された写真に関して、見たことながないほど汚れた目立つ写真が公開されています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image169

ここ最近、航空機分野のトレンドといえば超音速・極超音速ですが、これに関してボーイングは最近最高飛行速度がマッハ5とする謎の航空機モデルを発表したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image152

2021年10月初旬、アメリカのシーウルフ級原子力潜水艦コネチカットが海底山脈に激突したなどとして損傷する事故が発生しました。この修理に関して現在約5000万ドル、57億円の修理費が計上されていると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_100

在庫の数と実際の数があわない…このようなことはよくあることなのですが、当然『軍』でも発生しています。海外メディアによると過去10年間、わかっているだけで数百ポンド分(数100kg相当?)のC4爆薬や砲弾などが行方不明になっていると報じています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

AGM-158C_輸送機_5

様々な任務に使用されることがある輸送機。今回は最新のミサイルを投下するという試験に成功したという内容が発表されました。米空軍によると中型輸送機の格納庫からラックに収められたステルス巡航ミサイル、JASSMファミリーを発射する試験を行い、ターゲットを破壊することができたと発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image136

最新鋭の戦闘攻撃機F-35。これに関してGBU-53/B ストームブレイカーという重量100kg程度ほどの精密誘導爆弾の投下試験に成功したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

MQ-25_1

最近アメリカで開発されのはボーイング製の無人ステルス艦上給油機MQ-25です。これは偵察機としても利用できるとのことなのですが、これを空母から射出するにあたって、甲板上のオペレーターの右腕に弁当箱サイズの端末を付けて運用することがわかりました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image116

アメリカの軍事用無人機大手ゼネラル・アトミックスはヘルファイア対戦車ミサイルを最大16発搭載可能の重武装無人機を新たに開発したと発表しました。この機体は翼を取り外すなどして空輸・組み立てが可能な兵器になっています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image125

世界最強かつ最も技術力を有する国、アメリカ。そんな国で不自然なほど失敗しているのは開発中のAGM-183Aという極超音速兵器です。米空軍によると2021年12月15日に実施された試験でミサイルの発射すらできず母機が基地に戻ってきてきたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

AAV

強襲揚陸艦から敵国に上陸させる兵器としてアメリカ海兵隊に採用されている水陸両用車(AAV)に関して、現在、戦争など緊急時以外は水上航行などの運用方法が禁止されることになりました。原因は老朽化のようです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ