ZAPZAP!

アメリカの軍事

image_117

先日、全米史上3番目の強さでフロリダ州に上陸したのはハリケーン『マイケル』です。被災地では土台ごと家が無くなるなど大変な被害がでているのですが、空軍基地に駐機していた戦闘機にも一部被害が出ている可能性があると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_88

アメリカの空軍研究所はアトランタに本社を構えるジェネレーション・オービット社が開発しているGOLauncher 1というシステムを『X-60A』という極超音速試験ロケットとして研究する契約を交わしたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_58

無人航空機が台頭するなか、ステルス戦闘機や大型爆撃機など大型の機体は未だ有人により操縦されています。そんな機体に乗るパイロットの目を保護するため米国国防総省はGentexと契約を結んだと報じられています。(写真は参考資料)続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

V-247_1

回転翼を垂直から飛行時は水平に稼働させるティルトローター機がありますが、ヘリコプター大手ベル・ヘリコプターは攻撃から偵察、電子戦まで行えるという次世代機『V-247』のフルサイズ模型を展示・発表しました。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

F-35B_2

アメリカの複数メディアによると、サウスカロライナ州で飛行してたF-35Bが墜落した報じています。F-35は他のA型・C型を含め試験飛行開始以降、墜落事故を発生させていない機体でした。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

F-35B_1

ステルス戦闘機F-35の短距離・垂直離着陸型のF-35Bに関して、アメリカ海軍(海兵隊)は同機を使用した初の空爆作戦に投入したと発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_112

燃料電池に必要なものと言えば大気中の酸素と人口的に作り出した水素です。この水素について米軍では将来的に尿などありとあらゆる液体から取り出す計画が進められているそうです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_126

世界最強の戦闘機などと未だに評価されているF-22に関して、ヘザー・ウィルソン米空軍長官は今月、近代化されたF-22つまりF-35と融合したようなハイブリッド機種について「現在検討しているものではない」と発言していたことが明らかになりました。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

5GAT_6

専用の機体から有人機を無人機にしたものまで、いくつか運用されているのは空中標的機。これに関してアメリカでは世界初と考えられるステルス無人標的機の製造が始まっているそうです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_105

軽量かつ小型で持ち運びが容易な無人機。この手の製品はドローンなどと呼ばれているのですが、米軍では外部から給電する方法でほぼ無限に飛び続けることができるドローンの開発が進められているとのことです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ