ZAPZAP! 世界の面白いニュース

アメリカの軍事

SparrowhawkSmall UAS、SUAS

無人攻撃機『MQ-9リーパー』などを開発した企業としてしられるジェネラル・アトミクスはこの手の無人機から発進、さらに空中で無人機を回収することができる機体の概要を発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

MQ-25_1

アメリカで開発が進んでいる空母から発進する艦上無人空中給油機『MQ-25』に関して、先日同じく空母で運用されているE-2Dという早期警戒機に対して給油試験が成功したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_128

米バイデン政権によりアフガニスタンからの撤退が最終的に決定されたことで、反政府組織により首都が陥落する事態に陥りました。その時、カブール空港に米軍の大型輸送機が到着したものの、その輸送機にはなんと800人の民間人を載せて搭乗していたそうです。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_133

先日、首都が陥落したアフガニスタン。大使館職員らが相次いで脱出するなど大混乱に陥る歴史的な日になったのですが、これに関してほとんど目撃されていないアメリカ軍のステルス仕様のUH-60が現地に投入されていたことが明らかになりました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_118

弾道ミサイルや極超音速兵器の類は打ち込まれる側としてはそうとうな驚異となるのですが、これに関して発射したことを探知する人工衛星の打ち上げについてアメリカは2022年にも警戒衛星を打ち上げる予定です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

HSVTOL_1

固定翼機とヘリコプターのイイとこ取りをしたV-22オスプレイ。垂直離着と固定翼機なみの航続距離、更に大質量を運べるという夢のような機体に仕上げられたのですが、その機体を開発したベル社は同じような機体で飛行中にプロペラが折りたたみジェット推進で飛行するHSVTOL構想の機体を発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

B-52H

航空機で最も重要なパーツといえばジェットエンジンです。最近アメリカの戦略爆撃機でしられるB-52はプラット・アンド・ホイットニー社製のPW800に換装されたことで重量が2.5トンも軽くなりかつ優れた燃費により最大飛行距離が40%近く伸びるという大幅な性能向上となったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_96

アメリカ海兵隊が運用するワスプ級強襲揚陸艦6番艦ボノム・リシャールが2020年に炎上した事件について、先日「容疑者を云々…」と伝えられたことに関して、カリフォルニア地方裁判所に提出された資料から容疑者は特殊部隊の訓練兵だったライアン・ソーヤー・メイズという20歳の人物と特定していると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ロングショット_ゼネラル・アトミックス1

無人機が敵機と交戦する―そんな新しい時代の兵器として運用を考えているのはアメリカが進めるロングショット計画です。その無人機に関して最近MQ-9リーパーなどで知られる大手ゼネラル・アトミックスが案を発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ボノム・リシャール_2

2020年にアメリカの強襲揚陸艦USSボノム・リシャール(LHD-6)が炎上し全損するという事故が発生した件について、アメリカ海軍は容疑者を特定する準備に入ったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ