ZAPZAP!

アメリカの軍事

ARメガネ軍用犬_3

人工知能と同じく新しい技術としてAR、拡張現実という言葉を度々耳にするようになりました。ARとは要はメガネなどを通じて現実世界とメガネに映し出された映像を同時に見るというものなのですが、なんと米軍で訓練されている犬がこのARメガネを装着するようになったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

RQ-180

海外の軍事系ニュースサイトによると、アメリカ カリフォルニア州モハーベ砂漠の北部地域で現地時間11日1日、全翼機の無人ステルス機と考えられる機体が飛行している様子が航空写真家により撮影されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Zumwalt-class destroyer

アメリカ海軍が建造したズムウォルト級ミサイル駆逐艦、この駆逐艦に関してBAEシステムズが開発した62口径155mm単装砲を2門備えているものの、将来的にこれを取っ払い原子力潜水艦に搭載されている複数円形収納筒(MAC)を搭載するように改装される予定だと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

F-117_5

今年に入り目撃情報が多発しているF-117。2008年に正式退役し軍には配備されていないものの、今回はアメリカの空軍基地から飛び立つ姿が撮影されたと報じられています。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

CMV-22B_1

実用型ティルトローター機として現在、アメリカ軍及び唯一国外では日本が運用しているのはオスプレイこと『V-22』です。その派生型として開発されているのは海軍、特に空母との輸送任務を担当する『CMV-22B』です。いったいどのような機体なのでしょうか。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

5GAT_2

アメリカのシエラ・テクニカル・サービシズが製造した無人ステルス機となる第5世代空中標的機に関してまもなく初飛行が実施されると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_96

世界初の実用型・量産されたの有人ステルス機F-117。1983年に運用を開始したものの2008年に正式に退役となりました。しかし、どのような理由なのかは不明なのですが、先日滑走路から離陸直後で低高度を飛行する映像が撮影されました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

GBU-53B ストームブレイカー

戦闘機から戦車、そして艦艇まで様々なターゲットに攻撃可能な戦闘攻撃機。この種の戦闘機は『マルチロールファイター』などとも言われているのですが、このような機体で運用可能な次世代小直径爆弾が一年ほど遅れて今月実戦配備されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_71

アメリカ軍で将来運用を考え開発が進んでいるヘリの一つ、SB-1 デファイアントについて今月実施された飛行試験で最高速度232ノット、430km/hに達したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_62

飛行しながら燃料を補給を行う空中給油。車で言えば高速道路上を走るタンクローリーから直接燃料補給を行うような技術になるのですが、先月末この空中給油に失敗し補給機に接触したF-35Bが墜落する事故があったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ