ZAPZAP! 世界の面白いニュース

アメリカの軍事

image_34

無人で空母から飛び立ち敵基地や敵機を攻撃することができるという次世代の無人艦上戦闘攻撃機『X-47B』について米海軍は開発中止を決定したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

USS Freedom

海外メディアによると、米海軍は『沿海域戦闘艦(LCS)』という新型艦船の試験航行を行っていたところエンジンが故障し急遽帰港していたと報じられているそうです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

DDG-1000_1

最新鋭の駆逐艦として建造されたズムウォルト級ミサイル駆逐艦の1番艦DDG-1000『ズムウォルト』がほぼ完成し先日、引渡し前の最終的な航海試験が行われたと発表しています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_7

映画「エネミーライン」でもおなじみ、現在米海軍の主戦力となっている艦載機『F/A-18E/F スーパーホネット』について2040年をもって全機退役させる計画を明らかにしています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

QF-4

アメリカが開発した第3世代ジェット戦闘機F-4 ファントムについて現在無人機として生まれ変わった一部の機体が運用されているのですが、米空軍はこの機種についても2017年に全廃することを明らにしました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Pike_2

従来自動小銃から発射できるのは無誘導の弾丸もしくはグレネード弾といったものでしたが、軍需大手レイセオン社は射程2km、精密誘導可能なレーザー誘導ミサイルの開発したと発表しています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

タイタンII

1発で都市を破壊できる威力のある核兵器。現在は抑止力として、また切り札として配備されている兵器の一つなのですが、過去アメリカでは核ミサイルの修理中に落下したスパナによりミサイルが炎上、爆発し核弾頭が飛び出す事故を起こしていたことはご存知でしょうか。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

MOL_2

アポロ宇宙船が月面に降り立つ前の1966年に打ち上げられたのはMOL(Manned Orbiting Laboratory:有人軌道実験室)という世界初の宇宙ステーションになるはずだったモックアップです。今回はどのようなものだったのか機密解除となったこの宇宙ステーションを紹介します。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_19

三角形の道具を覗きながら使用する六分儀。大昔から航海術の1つとして長らく使用されているものなのですが、米海軍の士官学校では『六分儀』講習が十数年ぶりに再開することになったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

F-15

アメリカを中心に日本や韓国でも運用されている戦闘機F-15というものがあるのですが、旧式化した電子装備を改修することで今後30年以上にわたって戦力として維持できる案が発表されているとのことです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ