ZAPZAP! 世界の面白いニュース

アメリカの軍事

image_74

世界最強の軍を誇るアメリカ。それは地球上の人類を抹殺できるほどの力を持っているのですが、もちろん兵士も最強。そんな最強の兵士による素手によるスイカ割りを御覧ください。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_65

空母の真横を背面を見せながら通過するF-14。この伝説の飛行を行ったスノッドグラス氏が先日、小型機を飛行していた際に墜落し死亡したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_47

2008年に正式引退したF-117。世界初の量産・実用型ステルス機としてアメリカが9年あまり極秘にしていたという有名な機体なのですが、この機体に関してレッドフラッグ21-3で実施されているアメリカの模擬空中戦に参加している様子が撮影されました。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_26

1963年4月9日、アメリカの原子力潜水艦スレッシャー級原子力潜水艦 一番艦 SSN-593 スレッシャーが試験航海中に沈没した事故に関して、最近公開された公式文章によると事故発生から約1日ほど乗組員が生きていたことを示す内容があったと報じられいます。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

B-21_3

アメリカで開発が進められているステルス爆撃機『B-21 レイダー』に関して、米空軍は飛行中をイメージした公式レンダリング画像を公開しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_163

ロシア国防省などが共同で共同で行ったカムチャッカ半島に対する調査で、これまで発見されていなかった第二次世界大戦中に墜落したアメリカの爆撃機を複数発見したと発表しています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_100

世界最大の軍隊を保有するアメリカ軍。そのアメリカ軍で過去10年間に1900丁もの銃器が盗まれていたものの、米軍側は盗まれた数自体を正確に把握していないことが明らかになりました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

B-21_1

アメリカ空軍が将来運用を目指す最新鋭のステルス爆撃機 B-21 レイダーと呼ばれる機体に関して、一部メディアによると既にほぼ完成状態にあるものの、初飛行を急ぐようなことはしないという内容が一部メディアが報じています。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_49

第二次世界大戦時と現在の戦争が大きく異なるのは電気で動く電子機器が大量に使われていることです。それはライト1つをとってもそうなのですが、このような電気で動く機器に電力を供給する移動可能な小型原子力発電装置の開発に向けて国防長官府が資金を要求したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_57

アメリカ海軍によると現地時間6月4日、史上初めて無人機と有人機による空中給油試験を実施し成功したと発表しました。今回使用された機体は空母で運用を予定している無人ステルス空中給油機『MQ-25』とF/A-18EFスーパーホーネットです。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ